まずは見た目

 中途入社をする人ですから、求められるものは即戦力です。おどおどしたり自信が無さそうな態度はNG。新卒なら微笑ましく見える初々しい態度も、転職のときは弱点となります。しっかりと相手の目を見て、安定感で勝負しましょう。身だしなみも気を抜いてはいけません。まさか時間を確認したいからと携帯電話を取り出してはいけません。きちんと腕時計をして、時間を確認したいときはさりげなくちらりと腕を見る、そんなしぐさが「さすが新卒とは違う!」ということになります。

 

ぶれない態度

 自分が何をしたいのか、転職する人なら確固たるものがなくてはなりません。そうでないと今まで勤めた会社を去る理由も「居場所がなかったのかな」などとネガティブに捉えられていまいます。自分のしたいこと、仕事に対する考え方がぶれないこと。これが大事です。その結果「うちが求める人材とは違う」と思われたら、潔く縁がなかったものと思いましょう。

 

やってきたことやれることの明確アピール

 自分が今までどのような仕事をしてきて、どのような実績があるのか、明確にアピールしましょう。世間的にはっきりと示せることではなくても、何かしら自分がいたために変革できたことを話しましょう。今までの実績が大したことないとしたら、次の会社ではどんなことができそうか、ステップアップの姿勢を見せることです。